2010年04月22日

はなの病気のこと  つづき・・

心配していた術後の運動機能障害もなく、はなはちゃんと自分の足で歩いてくれました。
お迎えに行き自分の目ではなを見るまでは不安で不安でたまりませんでした。
本当に良かったです。


退院数日後、手術の説明や画像などを見ながら先生から説明を受けました。
そして今後の治療について先生とお話をし色々と話した結果『化学療法』でやっていこうと決まりました。

↓が治療プログラムの内容です

  * 内服薬による治療(毎日)
  * 抗癌剤の投与(ビンクリスチン) 週1回(5週目からは2週間に1回)
  * 血液検査 (毎週)

週1回お昼にはなを病院へ連れて行き夕方にお迎えに行くのです。
病院へ行く途中とても悲しいお顔をするときがたびたびありました。
お迎えに行き、ワタシが受付で話をしていると奥から「わん。。わん。。」と悲しいはなの泣き声が聞こえるのです。
スタッフさんに連れられてワタシのもとへ戻って来る時のはなは、パピーのようにはしゃぎ喜ぶのです。
ワタシにとってもとても辛い日々でした。

こんな闘病生活が4ヶ月間続きました。
はなは本当にがんばってくれました。
「えらかったね。。。はなちゃん。。」

治療中はあまり副作用は無かったのですが、薬の投与をやめ数ヶ月が過ぎた頃前にも書きましたが大量に体中の毛が抜け始めたのです。
通常の抜け毛などくらべものにならないくらいの量なのです。
抜け毛が落ち着いた頃、はなはひとまわり小さくなり立派だったしっぽは見事に
細くなってしまいました。

昨年末、エコー検査で転移&再発がないか調べてもらい異常が無かったので今回の治療はこれでひとまず終わりです。

これからも定期的に検査は続けてかなければなりません。


犬の腫瘍のなかで、乳腺腫瘍に次いで多いのが皮膚腫瘍であり、その皮膚腫瘍のなかで最も多いのが「肥満細胞腫」だそうです。
肥満細胞腫は悪性度が高く、もし性質が悪いものなら、体のあちこちに転移して助からないそうです。

高齢になったら年に数回の健康診断はとても大事ですが、日頃からのボディチェックもとても大事です。
我が家では主人もワタシも常日頃はなの体をタッチ&モミモミしています。
(たま〜〜に迷惑がられますが・・・(^^; )
今回の腫瘍もたまたま発見でき本当に良かったと思います。

皆さんも可愛い我が子のボディチェックしてあげてくださいね〜(*^_^*)


久しぶりのブログ更新でまだウォーミングアップ中なので、誤字脱字や読みづらいところなどお許し下さいね。
最後まで読んで下さってありがとうございます。


line-ribonblack.gif


2010.2 岐阜県高山にて・・・

CSC_0938.JPG

元気になって大好きな雪遊びにも行きました〜♪

ニックネーム Rina at 23:21| Comment(2) | はな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなままさん、こんにちは。
はなちゃんもままさんも頑張りましたね。
ままさん、辛かったでしょう?
はなちゃん、苦しかったかなあ?
でも今、はなちゃんは元気でままさんと時間を共有しているのですよね。
良かったわーい(嬉しい顔)
本当に良かった。

冬は雪遊び。
これからははなちゃんの好きな海が待ってるよexclamation
元気に泳ぐ姿をまた見せてくださいね。

久しぶりにはなちゃんの笑顔が見られて嬉しいです。


Posted by ラナママ at 2010年04月24日 15:15
ラナママさん♪

こんにちは。。。
遊びに来てくれてありがとうございます。

ラナちゃんのこと・・・
ちゃんとお別れが言えなくて・・
ごめんなさいね(涙)
ラナママさんの辛さに比べたらと思うと
本当にココロの弱いはなままです。

再発の心配はありますが、毎日を楽しく過ごそうって思いますよ〜〜るんるん

のんびりな更新になると思うけどどうぞこれからもよろしくね〜〜犬(笑)
Posted by はなまま at 2010年04月25日 15:37